愛車のプジョー307で、日本全国を行脚しています♪


by p307inakichi

試乗 その2

ショップの帰路、八王子IC近くのディーラーに立ち寄って試乗しました。雨だったし、試乗コースが決まっていたので大して遊べませんでしたけどね(笑)



乗った車は「BMW320i・ATと325i・AT」です。
モニター試乗を申し込んでいたのですが、めでたく落ちまして(泣)、八王子のディーラー担当氏から何度も連絡をいただいたということもあり、思い切って行ってみることに。今日を逃すと暫く無理になるし、天気が悪い中試乗しました。

1 320i
動かしてまず気がついたのは、ハンドル据え切りの重さとブレーキのガッチリ感でした。実家の父親が某独逸車に乗っていますが、それとは大違いのハンドルの重さと車の密閉感でした。後で先代318とドアの開け比べをしてみましたが、先代も今も3シリーズはドアの閉まりがガッチリしていました。密閉感もまた、高級な車に乗っているなという感触のものでした。親の車も先代・先々代と今の車で同じようにドアの開け閉め比べをしているんですが、どうにも今の某車の閉まり感はイマイチですね。密閉感はあるんですけど。。。
本題に戻りますが、まずAT。6速もあるだけスムーズなことには間違いありません。AL4とは、、(以下省略)。でも、設定なのか何なのか理由がわかりませんけど、発進加速がもっさりしていました。安全といえば安全なのでしょうね。MTモードを駆使すると速度を上げたいだけスムーズに加速していくことに好感が持てました。
次にエンジン。フィーリングは「4気筒でも良いものは良いよ」ということを誰かが言っていましたが、やっぱり4気筒の域を出ていないように感じました。静かなのですが初期振動があるし無機質だし、と。ただ去年試乗したMBのC180よりは遥かにスムーズでしたけどね。試乗なのでやりませんでしたけど、モニター試乗等である程度回転を上げられるような走り方をすればもう少し印象が変わっていたかもしれません。それでも、エンジン部が軽いのはすぐに分かり、サクサクとした操縦性でした。後述の6気筒車より明らかに鼻先が軽くヒラヒラした感じが強いものでしたね。ブレーキですが、よく効くいいブレーキなのですが、ちょっと動きがカックンなので神経を使わされました。
そして、見積もりを取ってもらったらMT車で450万円。買えませんね(T_T)

2 325i
600万円もするので、一生買えないかもしれませんが(汗)ものの記念に(笑)、こちらにも試乗させてもらいました。若干無理押しだったかな(^^;)
まず気がついたのが、動きが何もかも、4気筒車より乗り味が自然だったことでした。ブレーキはじんわりしっかり効いて無駄な神経を使わず済むし2.5なのに3L車位の加速をする一方でとっても自然な加速感でしたし、若干ですがサスが柔らかい印象でした(←これは走行距離が稼がれた影響もあるかもしれませんが)。設計者はこっちを作りたかったんじゃないのかというくらい違和感が少なく自然な乗り味でした。加減速した感じ・ハンドルを切った感触が、父親の前の愛車に似ていたので、そのことも違和感が少なかった理由なのかもしれません。担当者に聞いたところ、ブレーキシステムに特別なものが325以上に標準装着されているとのこと。それも感覚の違いに結びついたんでしょうね。ちなみに、エンジン音は、シルキーシックスここにあり、というものでした。静かでしたし雨に打ち消されたところがあったにせよ、すばらしい感触でした。
この5月に、大学時代の後輩が525ツーリングに乗っているので2時間ほど試乗したのですが、そのときと感触が随分違いました。BMWはやっぱり3シリーズが1番なのか!?そんなことを思わされたひと時でした。
[PR]
by p307inakichi | 2005-11-06 18:54 | 雑談