愛車のプジョー307で、日本全国を行脚しています♪


by p307inakichi

試乗と、ちょい出

おとといの日曜、午前中は家事(洗濯・掃除など)をしていた。
今日は出かけないでいようかと思っていたら天気のよさと暖かさで出かけてしまった。



1週間ほど前、八王子のVWディーラにPOLOのGTI試乗車があったので「これは狙い目」と行ったんだが、おとといに限っては系列店の国分寺のディーラにあるというので、国分寺まで行ってPOLO-GTIに乗ってきた。なお写真撮影はしなかった。

エンジンをかける。このエンジンは先代GOLF(=GOLF4)のGTIのエンジンと同じものである。排気量は1800CC・DOHC16バルブ・ターボ付きで、出力等は150馬力/22.4kgmである。車重は1.2tなので結構なトルクウェイトレシオである。
今のGOLF-GTIでも感じたが明らかに煩くチューンしてあることが分かる排気音である。乾いた音だが結構勇ましい。発車する。1速のギア比は大して低くないのだがトルクのせいでクラッチ操作を慎重にやらないとガクガクさせてしまう。同乗したセールス氏の上半身がかなり揺れてしまった。私は普段から同乗者の体が揺れるようなラフな挙動を極力抑えるようにブレーキアクセル操作に気を配っているが、今回ばかりは不覚だった。GOLF-GTIやMEGANE2RSでもやらなくて内心ニンマリしていただけに結構悔しかったりするのだ。これは反省点である。
さて肝心の乗り味だが、これはGOLFの重厚感とは違い明らかに軽快感を感じさせるもの。でもシャシーに対しエンジンがオーバースペックなのか、ちょっとアクセルを開けると猛然と加速するが、一方で車の姿勢が乱れるような感じを受けた。ひょっとして、この車は「じゃじゃ馬」!?地面からの入力を強く受ける、硬い乗り心地である。ともかく古典的なスポーツハッチバック(=ボーイズレーサー)の乗り味という印象を強く受けた。アンダースペック故か?今乗っている代車のスイフトスポートの方が随分と乗りやすいな、と思えてしまった。でもスイスポには無い「ESP(横滑り防止装置)」が着いているのだ。しかもシートのフィット感や座り心地では確実にスイスポより上だし。でも、この車に乗っていると、いくらシートが良くても2時間も乗っていれば疲れてきそう。ジャストサイズな小型スポーツ乗用車だと思うが、私は選ばないと思う。残念な話だけど。昔の車なら「おもしろい」と言えるけど、今の旬の車ですからね。でも好きな方は多いはずだから売れるんでしょう。

さて試乗が終わったら、もう夕方になってしまったが国分寺から埼玉の飯能の「ロックガーデンカフェ」に再度行ってみた。前回は忙しかったので少し落ち着いてカレーパンを食したかったから。今回は「カレーパンプレート」なるセットものと「ベーグルサンド」を加えて食した。やっぱり、作りたては旨いです。揚げたてのポテトフライもホクホクしていてGood!でした。この時間まで、朝のバターロール2個しか食べていなくて空腹だったので旨さが全身を駆け巡った感覚であった(オーバー・笑)。その後、日高市の東の端にあるサイボクハムの敷地内の日帰り温泉に入浴して帰宅した。
[PR]
by p307inakichi | 2006-01-31 21:47 | 試乗記