愛車のプジョー307で、日本全国を行脚しています♪


by p307inakichi

レプ車の内装

最近、307CC業界で何かと話題を提供?している車の一部分を検証してみよう(笑)。



e0065830_20182362.jpgこれは、ハンドルとシフトノブである。もう、何かが違う(笑)。ハンドル下部の「PEUGEOT」の文字はよく似合っている。ちなみに、この車はオートマ車である。オートマにこのシフトノブは、やっぱりやる気を起こさせるためなのだろうか!?謎である。

e0065830_2022414.jpg助手席側に貼ってある「307WRC」ステッカーである。これも、実物を見ると格好いいのだ。のだが、貼ってある位置は、実はエアバッグが出る位置に近い。問題は無いのか!?余計なことを一瞬考えるのであった(アセアセ)。

e0065830_20245479.jpgこちらは、運転席のドアノブの下部に貼ってある。「PEUGEOT?」=プジョー?というステッカーだが、内装よりもこの車の外見を見てしまうと、「この車は本当にプジョーなのか!?」という思いを新たにしてしまうのである(爆ウソ)。

e0065830_20274972.jpg土曜日の日記にも載せた写真だが、このステッカー、「PEUGEOT」ではなく「qEUGEOT」なのである。つまり「クジョー」(!!)これは「苦情」に繋がるのだが、付けた本人はステッカーをつけたことで、インポーター(プジョージャポン)から苦情が来ないか気になっているとかなっていないとか(爆)。

この車は、外見だけではなく、内装にもいたるところにメッセージ性があることをこの写真で感じ取ってもらえたらこれ幸いである(ワッハッハ)。
[PR]
by p307inakichi | 2006-02-22 20:32 | 雑談