愛車のプジョー307で、日本全国を行脚しています♪


by p307inakichi

実は

先週、代車を返しに行った時に307を仮退院させて1週間足として使っていました。
しかし。。。



先週の土曜に307は仮退院した。でも当初からショップの社長に「イグニッション系統が不調で、試乗中に何回か止まったよ。原因は考えられるところで部品交換しましたけど(具体的には、イグニッションコイルとプラグ)暫く乗っていただいて不調なら連絡いただけませんか?」と言われていた。
退院して、何日かはとりあえず何でもなく走ってくれたのであるが、数日後「CATARYSTIC-CONVERTER-FAULT」とマルチディスプレイの表示が現れ、加速はしないわバタバタと振動+異音は出るわ燃費が2割落ちるわですっかり半身不随状態での仮退院であった。数年前プラグが寿命が来たときにも同じ現象があったことを覚えているが、今回はそれに加えて下回りからゴムがこげたような匂いがしたのでさすがにヒヤヒヤものであった。信号のない道を走っているうちはいいのだがちょっとした渋滞にはまるともうエンジンがバタバタ言い出し、そのあまりの揺れで気持ち悪くなり車からさっさと降りたい気分にさせるほどであった。
プラグ交換等をしても同じ事が起きる。何故だろう。もう一回総点検することとなり、今日再入院と相成った。ショップには、最大限に努力をしていただいたが、今日からまた尽力していただくことになる。
同じパーツによっても、どうもその車に合うか合わないかは付けて使ってみないと分からないものが多々あるようだ。エンジンを載せかえて、あらためてこの事実に直面している。
車って、実は生き物なのだろうかと考えさせられてしまった。
そして、また代車生活に逆戻りである。

早く、自分の車で思い切り遠出をしたいものだ。
[PR]
by p307inakichi | 2006-03-04 23:10 | 雑談