愛車のプジョー307で、日本全国を行脚しています♪


by p307inakichi

205試乗会

土曜日の夕方をまわりかけた頃、埼玉県日高の「サイボクハム」を後にして一路群馬の前橋に。



岡山のしげドンさんの車をさる事情で(謎笑)借りられている群馬の風酔亭さんと、前橋市内の回転寿し屋さんで待ち合わせて試乗することにしました。
今度の土曜、出張で横浜にみえるしげドンさんにお返しする時に同乗というのも考えたのですが、当方の都合にて群馬にて試乗することに。でも、205は山深い多摩川上流よりはのどかな群馬の山々を見ながらの試乗の方が合っているなと感じました。

e0065830_23452565.jpg試乗したのはこの車、プジョー205・1.9GTI。稀少な右ハンドル車です。ちなみに、このドライブのための撮影は行いませんでした。


近くの巨大なショッピングセンターに移動して私の車を置き、いざ205で赤城山の大沼に向けて出発!幸いなことに、雨も降らずに大沼到着までは空が暗くならず、快適なドライブを楽しめました。また、ペースカーもいたことはいましたが(笑)こちらが近づくと煽るまでもなく避けてくれて、これまた地元ドライバー諸氏に助けられたといえます。
さて本題。205は、車重が1tを割る軽量級なのに1.9LのOHCエンジン。何の不満も無くグイグイと加速。行きの上り坂ではシフトチェンジが上手くいきませんでしたが、こちらが慣れるにしたがって自然に205を手のひらで遊んでいる感覚になっていき、帰りの下り坂ではおもしろいように思いどおりに走らせることができました。また、その気にさせる排気音もイイBGMでした。1~2時間の走行では、音響はイリマセンね。そして今のプジョーより良心的と感じたのは、ABCペダルの位置。国産車並みに自然な配置でした。さらに感心したのは、以前代車で借りていた306S16と違い、比較的ダルに運転しても車が許容してくれることなのです。トルクフルな走り方ができるからですね。グランドツーリング的に使っても、車はそれに応えてくれることでしょう。
私のような人間の(どういう人間だ?)遊び車には最適で、本当ならば1台お買い上げ!と行きたいところですが、古車ゆえのレストア費用がバカにならず、実際問題としての維持管理は不可能なのかな。やっぱり。

余談ですが、407クーペも乗ってみたかったけど、205の試乗は、もっと得難いものがあったのでサイボクでのお誘いをお断りしてでもこちらに来たわけですな。cdecのみなさま、スンマセンでした。

閑話休題。
山を降りてくる頃には8時半を回り、駐車場まで車を取りに行き近くのスパゲティ屋さんで夕食。コクがあってオイシイスパゲティでした(^^)。自分の車に戻った時、暫くは205の感覚がこびりついてしまっていて違和感と共に運転操作を微妙に間違えてしまったのはここだけの話とします(汗)。

風酔亭さんとお別れした後は、前橋駅前の日帰り温泉に立ち寄り、さらに近所の書店でプジョー関連の雑誌を購入後、一路帰宅しました。
家に着いた時には既に1時を回っていました。

今回協力してくださった、車の持ち主のしげドンさんと群馬での預かり役・風酔亭さんには本当にお世話になりました。またよろしくお願いしますね(^^)/
[PR]
by p307inakichi | 2006-07-05 00:12 | 試乗記