愛車のプジョー307で、日本全国を行脚しています♪


by p307inakichi

QS4に参加してきました(写真編)

こちらでは、QS4で撮影した写真を説明付きで載せます。



e0065830_21533662.jpg
トヨタ博物館、新館の奥にある「第2駐車場」に停めました。いつもながら、壮観です。
私の車は、奥から2番目にひっそりと停めていました。

e0065830_21551113.jpg
金色と紺色のグループです。手前の特徴的な車は、206SW広報車(笑)ことムロロ号。

e0065830_21564713.jpg
赤色と銀色のグループです。最も手前は、、、、人の頭、もとい愛媛のやまさん号です。

e0065830_21582017.jpg
さて、博物館に入ります。トヨタ製のボンネットバスがお出迎えです。

e0065830_2159971.jpg
JAF塗装のメガクルーザーです。見たこと無い(^^;)(^^;)

e0065830_2205496.jpg
このクラッシックカーは「プジョー・ベベ」といいます。

e0065830_2214981.jpg
フロア全体像です。

e0065830_2222336.jpg
この車は、元々米国GM社のビュイックですが、戦時中の日本で「木炭」を燃料として改造された「木炭車」です。トランクに木炭の炉が鎮座しています。木炭をくべて車を走らせようという発想が凄いんですが、裏を返せばいかにわが国が資源に乏しいかを訴えてきます。

e0065830_2255488.jpg
戦前のロールスロイスです。フロントグリルは、既に現在のそれと同じなんです。

e0065830_227248.jpg
昭和30年代前半までの、日本の小型車です。この頃は、多くの車が外国製品をノックダウン生産していました。

e0065830_2282670.jpg
モータリゼーション草創期のわが国のスポーツカーたちです。

e0065830_2291760.jpg
トヨタスポーツ800(通称:ヨタハチ)です。307CCオーナー氏でこの車を所有している方がいるので、意外にも馴染みが深い車かと(笑)。

e0065830_221121.jpg
映画「007シリーズ」にも出演した「トヨタ2000GT」です。発売後40年経った現在でも、名声がとどろいている数少ない国産車です。

e0065830_22125238.jpg
ホンダが作った「バイクの原型」です。

e0065830_22134163.jpg
3輪小型トラックです。今でもかわいらしいですね。

e0065830_22142850.jpg
初代ホンダシビックです。いまのシビックに比べるとコンパクトさが際立っています。

e0065830_22152797.jpg
何故か!?プジョーの古いポスターが展示されています。

e0065830_22161280.jpg
企画展で、ナンバープレートが題材にされていました。これは、歴代のナンバープレートです。

e0065830_22173166.jpg
何で、46-49(=夜露死苦=よろしく)なんでしょうね?

e0065830_22192225.jpg
ビンゴ大会の様子です。

e0065830_22195952.jpg
再び駐車場に。ウダウダが始まりました。
この写真は、先ほどとは逆から撮ったもの。

e0065830_2221672.jpg
同じく銀色の車たち。

e0065830_22214262.jpg
手前は、千葉より参加の「生麦」号です。随分と、後姿が重々しくなりました(笑)。

e0065830_2223844.jpg
こちらは、乱入なさった三重のMUTOさんのプリウスです。

e0065830_22241072.jpg
愛媛の「やまさん」号。精悍です。なお、四国の高速道路でこの車を見かけたら、即刻道を譲りましょう(爆)。

e0065830_22255438.jpg
栃木の「ぱのす」さんのSW-S16です。ADVANのタイヤの減り具合がなかなかでした(^^)


おまけ。
今回の、私の名札です。まさか作ってもらえるとは思いもよらなかったので、感慨もひとしおでしたよ。
e0065830_22282927.jpg

[PR]
by p307inakichi | 2006-07-24 22:34 | オフ会