愛車のプジョー307で、日本全国を行脚しています♪


by p307inakichi

おわら風の盆ドライブ

先週末(9月2日)、「おわら風の盆」を見に越中八尾まで行ってきました。



毎年9月1日~3日で開かれる「おわら風の盆」、今年は期間が週末にぶつかる6年ぶりの開催とあって私も行ってきました。特徴は、その踊りのきめこまやかさと囃子の胡弓の切ない響きにあります。今でこそかなりメジャーで、観光バスでごった返したりターミナル駅の富山駅がさながらディズニーランドの駐車場の様相を呈するといったものですが、私が最初に見た12年前はまだまだ静かなお祭りでした。あの頃に戻って、見直したいな(笑)。各町(=町内会)単位で若衆の男女が踊り少し上の層が囃子に回る。1団ごとを見るだけではなかなか分からないが、各団を町流し(町中を踊りで練り歩くこと)で次々に見ていくと各町の上手さ下手さがよく分かるというものです。上手い町だと、踊りの繊細さと踊り手のフォーメーションが見事にシンクロしてハッとさせられます。

さて、ドライブですが、1日で920㎞走りました。燃費は8.6L/100㎞。まぁまぁでしょうか。
コースは、仲間同士で国盗りゲームに似たようなことをしている関係上、様々な県を走るコースでした。富山最短距離往復だと自宅から650㎞なだけにいかにムダに距離を稼いでしまっているかが想像できるというもの(笑)。


(往路)
自宅⇒八王子IC⇒中央道⇒河口湖IC⇒R139⇒道の駅朝霧高原(静岡県富士宮市)⇒R139⇒R358⇒風土記の丘(山梨県甲府市)⇒R20⇒茅が岳広域農道⇒韮崎IC⇒中央道⇒豊科IC(スワンガーデン・長野県安曇野市)⇒R147⇒信濃大町⇒木崎湖⇒白馬⇒糸魚川IC(新潟県)⇒北陸道⇒金沢東IC⇒R159⇒千里浜なぎさドライブウェイ(石川県羽咋市)⇒R415⇒灘浦(大境)海岸(富山県氷見市)⇒R160⇒R8⇒富山駅北口

e0065830_23344899.jpg道の駅朝霧高原にて。朝もやの中、富士山が幻想的でした。

e0065830_23461536.jpg木崎湖で。手前の青々とした稲穂が爽やかです。

e0065830_23471717.jpg白馬にて。北アルプスがくっきり眼前に現れています。偉容ですね。

e0065830_23482317.jpg高速上で(笑)。工事のために極端に徐行走行を余儀なくされたのでパチリ。場所は親不知IC近辺です。

e0065830_235073.jpg越中境PAにて。ここで昼食。日本海が青々しています。

e0065830_2351188.jpg昼食の「タラ汁定食」です。

e0065830_23515510.jpgなぎさドライブウェイにて。天気が最高でした。何となく、日本海のイメージを払拭していますでしょ?

e0065830_2353944.jpg灘浦海岸(大境海岸)で。本当なら、こんなに天気がいいと海の向こうに立山連峰が見えるはずなんですが。。。残念!

e0065830_23543754.jpg富山駅到着!あ、その電車には乗らないからね(笑)。


富山駅でホスト役のJJさん(307SW乗り)にお会いして、汽車(!!)で越中八尾に向かいます。写真は、撮りませんでした。田舎の気動車にディズニーランド並みの混雑、写真を撮るどころではありませんでした。八尾の駅に着いた時には突然の大雨。びっくりしました。それでも雨がしばらくすると落ち着いてきましたので、傘抜きで現地へ。八尾駅からゆっくり歩いて30分くらいでしょうか?6時から9時半頃まで町にいました。

e0065830_055797.jpgもっとも踊りが完成しているとされる「鏡町」の踊りです。ブレブレですね(汗)。私が見ていた場所の対面は階段になっているんですが、そこにはひな壇の如く人、人、人。。。でした。

e0065830_075627.jpg踊りは、おわら風の盆独特の様式美を存分に堪能できました。とにかく、繊細できれい!


八尾の町に9時半頃までいて、駅での大混雑に巻き込まれつつ富山駅に戻ります。2本・30分待って富山駅へ。満員電車でした(^^;;)。
富山駅周辺でJJさんのお知り合いの小料理屋的な食堂に行ってラーメンセットをいただきました。11時過ぎに富山を出発。以下、復路です。

(復路)
富山駅⇒R41⇒飛騨神岡(岐阜県飛騨市)⇒R471⇒平湯温泉⇒安房トンネル⇒R158⇒松本IC⇒中央道(途中談合坂SAで仮眠1時間)⇒帰宅

また、行きたいな。
[PR]
by p307inakichi | 2006-09-07 00:05 | 307と