愛車のプジョー307で、日本全国を行脚しています♪


by p307inakichi

VW-GOLF GT-TSIとGTIを比較試乗しました。

連休に帰省していた際に、地元のディーラーでGOLF・GT-TSIの発表試乗会をしていたので行ってきました。



まず、前振りから。
GOLFの新しいGT-TSIは、従来のGLIの豪華版という位置付けではなく、パワートレインから一新した凄い乗り物です。従来型GTは2L自然吸気で150馬力・トルク20.4kgmでしたが、今度のTSIは1.4Lで(自動車税も安い)2種類の過給機(ターボとスーパーチャージャー)が付いて

170馬力・トルク24.5kgm

です。最大トルクは1500回転から発生する優れたもので、環境にも優しいそうです。小排気量なのでもちろん燃費も良いそうな。インジケータの数値が常に12㎞/L以上を表示していました。

e0065830_2053878.jpg前から見て。R32のグリルを少し地味にしたフロントグリルです。スポーツモデル「GTI」に比べるとアクが抑えられていてスマートな感じがします。

e0065830_2073329.jpgリアビューです。エンブレムを抜かすと、GTIと一緒の後姿です。

e0065830_208352.jpgその理由はこれ。2本出しマフラーです。でもGTIのように音質的なチューンがされておらず、聞こえるのは過給機、とくにターボの「キュイーン」という音が耳につく程度です。でも、チューンされていないせいか、随分と実用車的というかおもしろくも何ともない音質です。

e0065830_20113776.jpgエンジンルーム。1.4Lだからスカスカかと思いきや、結構場所を食っているのが分かりますね(笑)。


変速機はVW自慢の電子制御セミオートマ「DSG」で、GTIにも設定があります。シートは従来型GTの革シートを布張りにしたものです。GTIのシートのように、いかにもスポーツ然としたものではなく、普通のGOLFにシートに少し横の張り出しを加えたものです。実際に座りごこちは大きく異なり、GT-TSIのシートの方が明らかにGTIのシートより優しくて柔らかい感じです。好みの問題はあるでしょうが、個人的にはGTIのシートの方が好きですね。長距離運転していて腰に負担がかからなさそうだから。
値段は高めです。GTIの6速MT車と25万円しか変わりません。GTIのDSG車とは40万円ほどの開きがあります。


いざ、走らせてみます。
GT、発進してすぐの低速域では分からない、というかちょっとモタモタするんですが、2,000回転弱で過給が立ち上がってブースト計の針が跳ね上がります。それと同時に背中に叩きつけるような過給機車独特の加速になります。中回転域より少し前からの加速感なので、分かりにくいといえば分かりにくいのですが、私的には結構唐突に加速Gを感じるかな、と思いました。いずれTSIには出力を抑えた実用エンジンが出るはずなので、その時にはこの唐突さが薄れることを期待したいと思います。過給が立ち上がると、後は2.3L車並みの余裕というか加速が楽しめ、面白くもゆったり走行も両方楽しむことができると思います。でも、実用車然としたエンジン音はどうにかならぬものか。。。。GTIの、チューンしてやる気を出すような音質とは全く違うものです。かと思うとターボやスーパーチャージャーの音が耳につくしで。ここは要改善点ですね。
あと、DSGとの相性ですが、これもエンジンが少々ギクシャクするタイプなのでDSGのフィールにも思いっきり跳ね返ってきます。つまり、ラフにアクセル操作をするとかなりギクシャクして同乗者を不快にさせるだけでなく、ドライバー自身が車に弄ばれるような感覚を覚えると思います。その挙動がいささか下品に感じられたのがとっても惜しいところですね。このエンジンには、最も原始的な5MT(6速じゃなく)や無段変速機(CVT)が合いそうな気がしています。無段変速だと、過給機のギクシャク感が随分と薄れるのかな、と。ま、結局は「慣れ」の問題で後はドライバーがこのTSI-DSGをどう飼い馴らすかによってくることが大きいと思いますが。もちろん、GOLF-V特有のガッチリした乗り味は健在です。ノーマル車よりは硬めな乗り心地ですが、GTIほど硬くはありません。でも、乗り心地面でも硬めながらGTIの方が良いと感じられてしまうのは何故なのか?
総じて、燃費や税金といったランニングコストを考えると、欠点もありますが相当おもしろくて魅力的なモノであることには間違いないと思われます。

比較対照したGTIについて書きます。乗り心地はGTより硬めなのですが、慣れてくるとこちらの方が体に馴染んできて心地よいと感じられてきます。GTIは、2Lターボで200馬力・トルク28.6kgmです。低速域から体を叩きつけるような加速ですが、唐突に来るのではなく最初からそういう加速感なので、GTよりはよほど自然な加速感です。それに、息の長さも感じられて、とっても気持ちいいものです。少々軽すぎるきらいのあるAUDI-TTよりもこちらの方が、2Lターボエンジンとの相性がよろしいのではと感じています。ハンドルは、GTより重めで車の性格をよく表しているといえます。DSGとの相性もGTと比べるとこちらの方がしっくりきます。でも、6MTの設定があるので私が買うならMTの方でしょうけどね(笑)。ただ、のべつスポーツ走行モードにしていると、燃費に響くのも致し方ありません。常にL当り1桁㎞の燃費になってしまうので注意が必要です(笑2)。

あなたなら、どちらを選びますか?
[PR]
by p307inakichi | 2007-02-13 20:48 | 試乗記